似て非なるもの・・・!

2015年4月30日

日本製、メイド・イン・ジャパンの品物は、世界的にも品質の良い物として知られています。

それは日本という国に生まれ育った人間が長年培ってきた、同じものを作るのであればより良いものを作ると言う気質、精神、文化だと私は思っています。

CIMG4997

これは某日本メーカーの車両に付けられていたシートなのですが、見た目は純正のシートと違いは無いのですが・・・

前走車に追突してしまったので修理をしてもらえないかとの依頼を受けた車両のシートなのですが・・・

車両の破損はフロントフェンダー、フロントカバー、レッグシールドの破損で、幸いな事にフロントホイールとステアリングステムの曲がり歪みは起きていませんでした。(この系統の車両は転倒してフロントを縁石にさほど強くないヒットさせただけでステアリングステムのシャフトが曲がってしまう物なので)

その車両のシートがこの様な状態に破断してしまっていました。

CIMG4998

純正のシートのベースは白色の物が使われています、

CIMG5006

この車両には黒色のもの・・・・

尚且つこの様なステッカーが貼られていました。

CIMG5000

「合格」・・・・

確かに製品的にはきちんと造形出来ているので合格と言う事なのでしょうが・・・

破断検査等の強度に対して合格しているのですかね?

そもそも強度検査等しているのかさえ疑問なのですが・・・

しかし使用されている材料が違うのか、造形方法が違うのか強度が純正品とはかなり違い強度が極端に低い様です。

50ccのスクーターといえ30km/h以上のスピードを出すことが出来る車両・・・・

追突してしまったとはいえ、それほどの衝撃を受けていない車両でのこの破損・・・・

今回はまだこのシートのベースの破損程度で済んだので良いと言えるのかも知れませんが・・・・

この様な・・・この程度の品物しか作れない、作ろうとしない国が作った車両を安易に安いからと購入されている方も少なく無い様に感じます。

※某国から大金を手に、日本製の品物を品質が良いからと買いに来ている日本人が安いと言う理由だけで粗悪な品物を購入している・・・これって何か変な気がしてしまうのですが・・・・

日本人が品質の良い日本製の品物を買うことが、景気を向上させる土台になる様な気がするのですが・・・」※

 

 

 

 

バイクに関するご相談!TEL:06-6701-5819 メールでのお問い合せ バイクに関するご相談やお問い合せはお気軽にどうぞ!
Work List
ご希望の車輌お探しします
修理
ユーザー車検代行・車検受整備
カスタム
その他
Bike List
ホンダ
スズキ
ヤマハ
カワサキ
キムコ
  • オンロードクラブ活動報告
  • オフロードクラブ活動報告
  • Hybrid-Insectorのひとりごと
  • オンラインショップ おすすめパーツリスト
Bikers Shop Zodeac[ゾディアック]
  • Bikers Shop Zodiac
  • 〒547-0015
  • 大阪府大阪市平野区長吉長原西4-6-6
  • TEL/06-6701-5819
  • FAX/06-6701-5819
  • mail/info@zodiac-bike.com
  • ●営業時間
  • 月曜~土曜:9:00~21:00
  • 日曜・祝日:10:00~21:00
  • 不定休
  • ●古物免許
  • 大阪公安委員会 第621242002973号