• HOME
  • >
  • カスタム

カスタム

S・アドレスV125Gシートレザー張り替え!

CIMG4977CIMG4976
S・アドレスV125Gの車両のシートレザーの張り替えを行ってみました。 中古車として仕入れた車両で、シート自体多少の劣化(色あせ、硬化等)は有りましたが、通常なら張り替えをするレベルでは無いとは思いますが、そこは・・・・中古車として店頭に並べる物として、多少の差別化は必要かな?・・・と考えた次第です。
 
CIMG4978 今回張り替えに使用するレザー生地は、ホンダのDIOZXやZ4等に使用されているノンスリップタイプの生地を使って、パイピング加工をした、当方オリジナルのカスタムシートレザーを使用しています。 画像で見た目では余りノーマル生地と何処が違うの・・・?と思われる方もおられると思いますので・・・・  
CIMG4979 UPでの画像を載せてみたのですが、これでも明確にイメージ出来ないかも知れませんが・・・・ 当方で何名かの方から注文頂き、張り替え作業をさせて頂きましたが・・・・
CIMG4980 「同じ黒レザーのシートですが、ノーマルの物とは見た目が全然変わりました・・・!」と言うお声も頂いておりますし、「気分的な物かも知れませんが、スポーティーになったような気分がします、乗っていても楽しく大切に乗って行きたいと思っています」とお返事も頂いております。
気分良く運転することは、気持ちにも余裕が出来、安全運転にもつながってきます。
二輪の運転はメンタル面がかなり影響が出る乗り物です。
シートレザー1枚張り替えるだけでも変わって来る物だと思います。
気になる個所等が有ると乗っていても楽しく無く、乗ろうと言う気持ちも段々無くなってくる事にも成って来ます。
そうなってくると、車両整備等にも気を付ける事も無くなって、乗りっ放し状態での使用をするきっかけになってしまいます。
車両と言う物は、日頃から点検整備に気を付け使用してもらえると、車両もそれに答えてくれ長く使用出来る事につながってくると思います。
本来の走行性能を落とす様な、見た目にも性能的にも下品なカスタマイズをするのではなく、お洒落な大人のカスタムをしてみませんか・・・?
 

Y・シグナスX SRシートレザー張り替え

CIMG4965 Y・シグナスX SRのノーマルシートの前の部分が経年劣化により、ひび割れ、破れが起きて来ていたので、張り替えを行う事にしました。
CIMG4966 まだ完全に破れてしまっている訳では無かったのですが、中古車として店頭に並べている事も有り、見栄えも綺麗にと言う事で・・・・ 今回レザーを張り替えるに辺り、黒のノーマルレザーを張り替えるより他の生地にして、見栄えを変えてみようと、 赤のレザーを使用して張り替える事にしました。
CIMG4967 純正のシートの形状に立体で裁断された物では無く、1枚のシートなので張り替え作業も少し手間が掛かったのですが、何とか綺麗に張り替えることが出来たと思います。
CIMG4968車体色が黒と言う事も有り、赤のレザーも見栄えは悪くないと思います。  
CIMG4969ノーマルのシートの色は黒色がほとんどだと思います(一部色付きのシートレザーを採用している車両も有りますが、メーカー側にすれば一番無難で外すことが無いと言うのが有るのでしょうが・・・・
乗られているオーナーさんの好みの色、柄の物に張り替えてみる事もカスタマイズの一つです。
何もE/gを馬力UPする事、足回りを高価な部品に交換する事だけがカスタマイズでは有りません。
シートレザーの張り替えもカスタマイズなのですから。

※ホンダの空冷4サイクル50cc系のToday、DIO、ジョルノの車両は、シートの縫製が悪いのか、
シートの形状の問題なのかシートの後ろの部分の縫製がほつれたり、
破れたりしてウレタンがむき出しになっていてそのまま使用されている物が多いように感じます。
ウレタンがむき出しになったまま使用していると、ウレタンが削れてしまい穴が空いたり、磨り減ってしまいまい、
シートレザーを張り替えるだけでは形状が変わってしまう為、ウレタンの補修等が必要になり、
費用も余分に掛かってしまうことになります。
(ガムテープ等で補修しても、防水効果が無いのでウレタンは摩耗していきます。)
※気分良く使用する事は、安全運転をする事にも繋がって来る事になるので・・・・・
   

H・ホーネット250シートレザー張り替え

H・ホーネット250シートレザー張り替え! H・ホーネット250用シートレザーの張り替えをした品物です。 引きの写真で色も黒なので、解りにくいかも知れませんが、 表面素材はディンプル地の素材を使用しています。
H・ホーネット250シートレザー張り替え! アップの写真を見て頂けると解って頂けるかと思いますが、たかがシートと思うのは大きな間違いです。 シートの質感や色が変わるだけで見栄えも変わって来ますよ。
H・ホーネット250シートレザー張り替え! 今回のこの車輌は黒色ですが、他に赤・黄色・白・緑等も有りますし、革の素材もノーマル生地もや、蛇柄、当方のTL1000Rにも使用しているノンスリップ地等も有りますので、お気軽にお問い合わせください。
 

シート調整

シート調整 足付きに不安があるオーナー様に対しては、乗車姿勢を拝見させていただき、ウレタンを削り、シート高を低くするだけではなく、逆にウレタンを足し、足付きを良くする場合等あります。(低反発素材ウレタンなどでのカスタムシートもご用意出来ます。)
シート調整 私自身身長が170cmで、胴長短足の典型的な日本人体系?・・・でTL1000Rはノーマルのシート高ではつま先がツンツン状態で、ギャップ等が有る路面では足付きが不安でした。
シート調整 プロトタイプ(施行サンプル)の意味合いも含め作成したもので、私自身の一番良いと感じる状態にしてみました。
 

ハンドルの調整

ハンドルの位置が遠いと感じる場合でも、単に外品と交換するだけではなく、ノーマルポジション移動や加工等のご相談をメインと考えて、実際に運転されるライダーが、一番運転しやすいポジションにカスタマイズします。シートを加工したところ、ハンドルの位置が当然高いと感じ(当然の事なのですが…)  
ハンドルの調整 自身の一番扱いやすく楽な位置にさげました、試作的要素も有るのでスペーサーとして、50ccのウェイトローラーを使用しています…。
ハンドルの調整 見た目はかなり低く感じて乗るのに疲れそうだと言われるのですが、跨ってもらうと「エ・・・!全然しんどくい・・・?」と言われます。
ハンドルの調整 事実この車輌でロングのツーリングからワインディングやサーキット走行もやっていますから…
 
バイクに関するご相談!TEL:06-6701-5819 メールでのお問い合せ バイクに関するご相談やお問い合せはお気軽にどうぞ!
Work List
ご希望の車輌お探しします
修理
ユーザー車検代行・車検受整備
カスタム
その他
Bike List
ホンダ
スズキ
ヤマハ
カワサキ
キムコ
  • オンロードクラブ活動報告
  • オフロードクラブ活動報告
  • Hybrid-Insectorのひとりごと
  • オンラインショップ おすすめパーツリスト
Bikers Shop Zodeac[ゾディアック]
  • Bikers Shop Zodiac
  • 〒547-0015
  • 大阪府大阪市平野区長吉長原西4-6-6
  • TEL/06-6701-5819
  • FAX/06-6701-5819
  • mail/info@zodiac-bike.com
  • ●営業時間
  • 月曜~土曜:9:00~21:00
  • 日曜・祝日:10:00~21:00
  • 不定休
  • ●古物免許
  • 大阪公安委員会 第621242002973号